« 美しい敬語を使いましょう | トップページ | ファイナル・アンサー »

2006年3月 2日 (木)

リライアント(フラクセル開発)社訪問

Fi512_0e サンフランシスコで行われたAmerican Academy of Dermatorogist アメリカ皮膚科学(AAD)に参加してきました。会期中にフラクセルを使用するDrたちを本社に招待する企画がありましたので、いってきました。大きな観光バスが二台、SFOのホテル日航に横付けされ、数の多さに驚きました。
そこからシリコンバレーまで約一時間のバスの旅で、リライアント本社に着きました。リライアント社は引っ越したばかりで、ここはなんと元あのブラウザーのネットスケープ社だったそうです。

本社玄関前で記念撮影です。

招待セッションは約4時間かけて行われました。リライアント社長の挨拶の後、二人の米国医師による公演とテクニックの披露。その後は世界中のフラクセル使用医師との懇親会です。

Fi512_3e ワインと軽食による懇親会は、本社の中で行われましたが、このように活況です。昨年に僕がシンガポールやタイ招待講演に行ったときに知り合ったの先生たちにも会場で再会し、世界は狭くなったんだなと体感しました。思ったよりアジアの先生が多かったです。日本人医師の参加は僕も含めて二人だけでした。日本ももっと、がんばらないと。

Fi512_4e リライアント本社の展示場です。三台のフラクセルがデモ用に並んでいます。

|

« 美しい敬語を使いましょう | トップページ | ファイナル・アンサー »

レーザー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153009/3363358

この記事へのトラックバック一覧です: リライアント(フラクセル開発)社訪問:

« 美しい敬語を使いましょう | トップページ | ファイナル・アンサー »