« 花咲じじいで一杯 | トップページ | サーマクールのボディへの応用セッション »

2006年4月 6日 (木)

季節はずれの・・・

Fi648_0e ボストンでの学会に出席する前に経由しているNYですが、今日は朝ホテルの窓から覗いてみたら、雪が降っていてびっくりしました。季節を間違えたか・・・。東京も雨でずいぶん桜が散ってしまったようですね。今年はゆっくり花見をする余裕もなかったな。夜の千鳥ヶ淵でも散歩したかった。

Fi648_1e 寒い中、エンパイヤーステートビルに歩いてゆきました。

Fi648_2e ビルの上ですが、雪のために外はほとんど見えません。

Fi648_3e_2 ところが、自由の女神までほんの30分移動したら、まったくの晴天になってしまい、観光日和になってしまいました。

Fi648_4e この写真は自由の女神のわずか900mぐらい横に位置するエリス島です。この島に連邦政府移民局が設けられたのは1892年です。現在のアメリカ国民の約40%に当たる人の祖先がこの島に入国したと言われています。

僕の好きな映画にゴットファーザーがありますが、そのパートⅡには若き日のドンコルリオーネこと、ビトコルリオーネがこの島に滞在した映像があります。時間がなくて、降りられませんでしたが、タイタニックのディカプリオ扮するジャックドーソンもタイタニックが沈まなければ、この島に上陸するはずだったんでしょうね。


実は僕はNYは初めてだったのです。ですが、このエネルギーはすごいですね。圧倒されています。次回は仕事ではなく観光で来て、ブロードウェイでミュージカルを観たりしてみたいものです。

|

« 花咲じじいで一杯 | トップページ | サーマクールのボディへの応用セッション »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153009/3401948

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれの・・・:

« 花咲じじいで一杯 | トップページ | サーマクールのボディへの応用セッション »