« 良妻では日本の繁栄はない? | トップページ | はたして日本で最高の医療が受けられるのか? »

2006年6月23日 (金)

フラクセル開発会社の役員の訪問

Fi936_0e 昨日、フラクセルを開発しているReliant社のアジア地区統括マネジャーのMr. Lee Fagot氏とvice president of salesのMr.Keith Sullivan氏が、今週25日の日曜日に開催されるフラクセルユーザーズミーティングに合わせて来日しました。フラクセルの日本のキークリニックである僕のクリニックを訪問してくれました。

Mr. Lee Fagot氏は、これまで18年間Johnson &Johnsonの医療機器や医薬品の国際セールス&マネージメント(特にアジア地区)など国際ビジネスにおいて豊富な経験を持っている人です。

サロンから見える清水谷公園の美しい緑と、施設の木目の美しさに、非常に感動してくれました。海外からの訪問者は嬉しいものですね。

|

« 良妻では日本の繁栄はない? | トップページ | はたして日本で最高の医療が受けられるのか? »

レーザー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153009/3441052

この記事へのトラックバック一覧です: フラクセル開発会社の役員の訪問:

« 良妻では日本の繁栄はない? | トップページ | はたして日本で最高の医療が受けられるのか? »