« レーザーの歴史 その拾 最新のミニマムアブレイティブのレーザー | トップページ | 顕微鏡の神秘 »

2007年6月14日 (木)

アメリカ CUTERA社の CEO来たる

 Kevin 先週の話になるのですが、米国カルフォルニアに本社のあるレーザー会社CUTERAのCEOであるKevin Conorsが クリニックF を訪ねてくれました。クリニックFにはキュテラのXEOという最新鋭のレーザーが導入されており、その効果と、評判、さらには日本のレーザー医療の市場について聞きに来たのです。

Products_lineup_100 このXeo という機械は、タイタン(リフトアップ)、ライムライト(ホワイトニングや肝斑)、アキュチップ(しみ取り)、ジェネシス(目の下のたるみやクマ)、プロウェイブ(脱毛)などのすべての症状に対応できる機械です。

この機械は元来青い色の機械なのですが、クリニックFには日本で初の、米国仕様のグレーとグリーンの機械が導入されています。

|

« レーザーの歴史 その拾 最新のミニマムアブレイティブのレーザー | トップページ | 顕微鏡の神秘 »

レーザー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153009/6781348

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ CUTERA社の CEO来たる:

» 脱毛の悩み解決 [リーブ21 〜評判・口コミ・体験談〜]
情報を収集しておりますので、トラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2007年6月14日 (木) 17時16分

« レーザーの歴史 その拾 最新のミニマムアブレイティブのレーザー | トップページ | 顕微鏡の神秘 »