« 最高の医者とは | トップページ | シェフの気持ち »

2007年7月 9日 (月)

アトピー性皮膚炎とレーザー

クリニックFでは基本的に「病気の治療」を行うことはありません。病気治療のために必要な機材・設備・スタッフと美容医療のために必要な機材・設備・スタッフは微妙に異なるため、個人クリニックで両方をカバーしようと思うと、余るほど潤沢な資金がある場合は別ですが、そうでなければどちらかが中途半端になってしまう、と個人的に思っているからです。

たとえば、にきびやアトピー性皮膚炎は「病気」として捉え治療することが重要となります。皮膚表面からの美容的アプローチだけでは限界があるのです。内臓疾患や心的ストレス、栄養管理、生活習慣、体質の改善・・・など多角的にアプローチする必要があり、そのためには専門分野の異なる医師がタッグを組むこともときに必要となります。こうした症状が出ている患者さんは自律神経が乱れた軽い「自律神経失調症」になっている方や甲状腺ホルモンや女性ホルモンなど、ホルモンの分泌が乱れている方もいますから、科で言えば婦人科・内科・皮膚科・・・などそれぞれの医師が必要となる場合も十分にありうるわけです。

この中で僕の専門性を生かせる部分としては、主に顔の皮膚に対して「皮膚体力を上げる」というところになります。具体的に言うと、「にきびの出来にくい肌」「アトピー性皮膚炎になりづらい肌」を土台から作り直していくという作業です。

アトピー性皮膚炎で言うと、顔にアトピーが出ている人の場合、バリア機能が完全に乱れ、ちょっとした刺激にも敏感となり、症状が悪化してしまう・・・という悪循環に一度はまって抜けられなくなってしまうケースがよく見られます。こうした患者さんにその疾患を改善させるような「治療」を施すことはできませんが、皮膚自体をレーザーの照射で強くして、「アトピー性皮膚炎になりにくい肌」にしていくことは可能です。

このときクリニックに揃っているレーザーの中から患者さんの皮膚の厚さや症状に合わせて最も合うものを選択し、定期的に来院していただくことで、ちょっとの刺激では「揺らがない」肌を作ることが可能となるのです。

アトピー性皮膚炎の方は人知れず悩んでる方も多いでしょうし、このじめじめとした季節にはつらい思いをされている方も多いと思いますが、「肌体力を上げる」ことに興味のある方がいたら、ぜひ一度ご相談にいらしてください。今までの症例もありますから、お役に立てると思いますよ。

|

« 最高の医者とは | トップページ | シェフの気持ち »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153009/7085373

この記事へのトラックバック一覧です: アトピー性皮膚炎とレーザー:

» 胃腸 病気 [胃腸 病気]
胃腸の病気は怖いです。馬鹿にされるからといって黙っていると大事な人や友達も巻き込んで取り返し.. [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 18時27分

» ��伾療費 [��伾療費]
��伾療費 [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 21時06分

» ボトックス小顔 [ボトックス小顔]
ボトックス小顔,小顔 ボトックス,についての情報集めました [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 22時26分

» プエラリア効果かかな??? [ラブコスメのススメ]
結局(ToT)/~~~バストアップがどうしてもプエラリアを購入してしまいました。お母さん!ごめんなさい( [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 23時47分

» 名古屋 前立腺 マッサージ [前立腺マッサージ@前立腺マッサージ]
名古屋出張も終了に近づき、いつも通りで腕を絡めてくるマッサージにでも行ってみるかという気分で出掛けました。 でも初めての良くわからん店なので、クレジットカード、銀行カードは全てホテルの部屋において、現金1万ちょっとだけを財布に入れて街に出ました。 で、い...... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 11時11分

» アトピーと漢方の関連 [乳児アトピー改善方法]
ポジティブなマインドの身に付け方とは?アトピーを改善するためには、ポジティブなマインドを身に付け... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 13時30分

» アトピー治療はもう要らない [アトピー皮膚炎改善プログラム]
これでアトピー治療は不要になります http://xn--48jzbzef5jvj2cupq461c81m0k2a.mr-t2.com [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 22時43分

» アトピー性皮膚炎 名医 [アレルギー・アレルギー病気情報ブログ]
アトピー性皮膚炎とレーザーたとえば、にきびやアトピー性皮膚炎は「病気」として捉え治療することが重要となります。皮膚表面からの美容的アプローチだけでは限界があるのです。内臓疾患や心的ストレス、栄養管理、生活習慣、体質の改善・・・など多角的にアプローチする必..... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 22時48分

» アトピー性皮膚炎/アトピー貴陽石/赤ちゃんアトピー/アトピー治療/アトピー性皮膚炎 [アトピー性皮膚炎/アトピー貴陽石/赤ちゃんアトピー/アトピー治療/]
アトピー性皮膚炎/アトピー貴陽石/赤ちゃんアトピー/アトピー治療/アトピー赤ちゃん/アトピー漢方/アトピー病院/アトピー温泉乳児アトピーこのサイトのコンテンツは、ウィキペディアより転載されています。全ての著作権はウィキペディアにあり、GFDLのライセンスが適用され、保護されています。ウィキぺディアはこちらhttp://ja.wikipedia.orgGFDLのライセンスはこちらhttp://www.gnu.org/licenses/fdl.html連絡先lon077hm200...... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 22時12分

» 保険女性月経前症候群とは [保険女性が知りたいことは]
保険女性月経前症候群とは 月経前症候群とは、PMS(Premenstrual Syndrome)とも呼ばれ、保険女性の生理の約2週間前から起こる様々な不調のことを言います。 保険女性でこの不調は、一般的に、排卵から月経開始までの時期に現れ、黄体ホルモンの影響によると言われています。 保険女性が月経前...... [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 09時58分

» 子宮内膜症・生理痛 [子宮内膜症とはどんな病気なの?]
子宮内膜症と診断されるまで、ただの生理痛だと思っていた痛みですが、やはり普通の方とは違った痛みのようです。そもそも、生理痛というものはなくて当たり前。生理痛があるということは、どこかしら婦人病を患っている、または、そうなる可能性があるということではないでしょうか。私に限っての生理痛の痛みですが、・下腹部に重い、鈍い痛みがある。・お尻の尾てい骨あたりが引きつるような痛みがある。・腰が重く、だるい。という感じです。経血は、どす黒く固まりが出ます。鮮やかな血液のようなものはあまりで...... [続きを読む]

受信: 2007年7月20日 (金) 20時47分

« 最高の医者とは | トップページ | シェフの気持ち »