« 音痴と空間把握能力の関係 | トップページ | 一家に10台のスタインウェイ »

2007年9月14日 (金)

レーシック(LASIK)治療

Eye 最近レーシック(LASIK)について患者さんから質問を受けることが増えました。僕は眼科医ではありませんが、レーザー専門医としてある程度の知識はありますので、そこから出来る範囲でお話しています。

レーシック治療に使用するエキシマレーザーは希ガスやハロゲンなどの混合ガスを用いた紫外線領域の波長を持つレーザーです。希ガスにはアルゴン、クリプトン、キセノンが、ハロゲンはフッ素や塩素が使用されます。代表的な発振波長はArF(193nm)、KrF(248nm)、XeCl(308nm)、XeF(353nm)、といったかんじになります。

エキシマレーザーは産業用に開発されていましたが、組織に熱変性を起こすことなく分子レベルで切削というか、分解して蒸散できるという特徴により、医療用に利用されるようになりました。このエキシマレーザーは皮膚科領域でも、白斑症や尋常性乾癬の治療に使用されています。

Tech1  レーシック手術では数ミクロン単位の誤差も修正しなければならないので、現在のエキシマレーザーの技術は光学、工学的には、これらの治療法をクリアするぐらいに技術力が上がったと言うことになります。また、角膜の外膜(外側)は痛みを感じるのですが、レーシックはフラップ(蓋)を作って内層をレーザー照射しますので、ほとんど痛みのない施術が出来るのです。すばらしい進化ですね。

 世界の眼科専門医の間では、レーシックはいまだ賛否両論あるようです。僕は専門家ではないので明言は避けますが、反対する先生方の意見を集約すると、術式は替われど30年先の角膜の状態は誰にも予想がつかないということのようです。実際に30年前にレーシックを施術した人がいないわけですから。

 実は以前、レーシック手術を薦められたことがあります。本気で施術を考えたことがあるのですが、結局やめてしまいました。僕はメガネをかけることが多いのですが、裸眼視力は両目とも0.3ぐらい。屈折率で言うと-2.0Dぐらいなのです。理論的にはこの程度の軽度近視ですと、老視が入ったときにも近くに焦点があうので、本も裸眼で読めるのです。近くを取るか、遠くを取るか。生活習慣によっても変わりそうですね。

|

« 音痴と空間把握能力の関係 | トップページ | 一家に10台のスタインウェイ »

レーザー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153009/7911424

この記事へのトラックバック一覧です: レーシック(LASIK)治療:

» レーシック手術の手順 [レーシックdeぐんぐん視力回復]
1 点眼麻酔をする。(眼に目薬をさすような感じです) ▼ 2 マイクロケラトーム... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 12時26分

» 【 レーシック(LASIK) 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
レーシック(LASIK)に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 06時32分

» 最新の視力回復トレーニング法 [視力が10日間で0.3から1.2に回復!]
一度悪くなった目は一生メガネ・コンタクトを使用 し続けるか、レーザー手術するしかない!と諦めていませんか?簡単に視力が低下したことを受け入れないでください。筋肉は使わなければ衰えてしまいますが、 ある程度トレーニングすれば、元どおりになります。視力が低下したのは、目の機能が衰えるような生活を続けていたからです。筋肉と同じように、目を鍛えるトレーニングをすれば、視力を回復させることができます。正直に告白いたします。実は、視力を回復させる事は、とっても簡単なことなのです。実は、メガネ・コンタクトを掛けな... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 04時00分

» 近視・遠視・乱視はレーシックで治すことができます! [錦糸眼科 -レーシックの評判・口コミ-]
はじめまして、レーシックについての情報を収集しておりますのでトラックバックさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 23時18分

» 視力を取り戻す方法 [視力を取り戻す方法:レーシックで快適生活【レーシック情報満載】]
選択肢はメガネ、コンタクトレンズ、手術の3通りがあります。近視の矯正方法は、従来 [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 16時56分

« 音痴と空間把握能力の関係 | トップページ | 一家に10台のスタインウェイ »