« フラクショナルレーザー「フラクセル2」と「アファームマルチプレックス」の違い | トップページ | FA宣言? »

2007年10月28日 (日)

ブライダルエステ? ブライダルレーザー?

「3ヵ月後に結婚式なので、それまでに綺麗にしてほしい」

と言ってクリニックにおいでになる患者さんがいらっしゃいます。

ご本人の場合もあれば、お母様からご連絡いただく場合もあります。

人生一度きりの、女性として最も美しくありたいときのために準備をしておきたい・・・という気持ちは、やはり女心なんでしょうね。

そんなときには僕の方で、挙式当日までのスケジュールを組んで、予算内で最大限の効果が出るようにレーザーを組み合わてメニューを作るようにしています。

クリニックFは、他院と比較しても、多くのレーザー機器を揃えているつもりなので、より多くの選択が出来るというわけです。

ブライダル前に必要な施術は 顔と首周りを含めた

「脱毛」「美白」「リフトアップ(たるみ改善・小顔効果)」「美肌」「痩身」

に尽きると思います。

この中で、「美白」「リフトアップ」「美肌」については完璧なラインアップが揃っていると自負していますが、痩身に関してはレーザーで改善しきれるものではないこと、それから脱毛に関しては顔の産毛処理には適切なものがあるものの、身体の脱毛に対して最適なものはクリニックFに置いていません。

クリニックFをプランニングしたとき、導入したいレーザー候補が山ほどあったのですが、一台の金額が高級外車一台に相当するレーザーをすべて買うわけにはとてもいきませんでした。

実際今も、

「これでポルシェ1台分、これでマセラッティ1台分、これでランボルギーニ1台分・・・。全部でマンション1軒分・・・」

クリニックにずらりと揃ったレーザーを見ると、涙ぐみそうになるときがありますから(笑)。

クリニックFは、レーザーマニアのための、特に顔の施術にフォーカスを当てた美肌、美顔のクリニックにしたかったので、顔に効果のあるものはかなり取り揃えましたが、身体に対して効果を発揮するもので、テーマとも予算とも合わず惜しくも選からもれてしまったレーザーがあります。

Apogee_elite その内のひとつが、「サイノシュア エリート」。顔の産毛処理には向きませんが、腕や脇、足・・・など脱毛に使用するととても効果があるレーザーです。

「ブライダル・エステ」ならぬ「ブライダル・レーザー」を求めてこられる患者さんのカウンセリングをするときは、

「腕や足の脱毛にレーザーの中で最も効果のあるのは、現段階ではエリートです。残念ながらうちにはないんですけど、どういうレーザーかというと・・・」

と、ひととおりご説明させていただき、必要な方にはエリートのあるクリニックを一緒に検索したりしています。

いわゆる、「うぶ毛」の脱毛にはe-max(RF+ダイオードレーザー)やプロウェイブといったクリニックFにある脱毛器で十分対応が可能なのですけれど、濃い毛に対してより良い器械があったらそれをご紹介したいですから。

しかしエリート・・・1ヶ月に一度でいいから貸してもらえないものだろうか?

|

« フラクショナルレーザー「フラクセル2」と「アファームマルチプレックス」の違い | トップページ | FA宣言? »

レーザー」カテゴリの記事

コメント

 初めまして。実は、一度サイノシュアー社が八重洲でワークシップを行った際に、先生に「エリートはいいですよ。」とアドバイス頂いたものです。その節はどうも有難うございました。
 毎日のように、ブログを拝見しておりますが、先生の知見と情熱には本当に頭が下がります。

 以前、先生が「e-laser にフラクショナルレーザーのハンドピースがつきますよ。」という趣旨の記載をされていましたので、すぐジェイメックに確認の電話をしたところ、「うちでは、その情報は降りて来てませ。」と言われました。ところが、先日syneron社のHPを見たら、MATRIX IRなるハンドピースが紹介されていまして、先生の情報網には今更ながら感服致しました。
 ちなみに、このハンドピース、先生は実際にお使いになったことはございますか? 

投稿: J | 2007年10月28日 (日) 10時34分

コメントありがとうございます! こちらこそその節はありがとうございました。ブログを読んでくださっているとのこと、とても嬉しいです。ありがとうございます。

e-laserの新しいハンドピースですが、残念ながら僕は使ったことがありません。ヨーロッパのEADVで発表された時に僕はそのハンドピースを見て、担当者と話をしたのですが、あまりきちんとした答は得られませんでした。僕の予想ですが、おそらくその時は開発中で、いわゆる”ハリボテ”だったのだと思うのです。新しい機器が開発される時はよく、そういったことがあります。

ちなみに現在フラクショナルレーザーの一雄であるサイノシュア社のアファームは、発表された2006年のアメリカ皮膚科学会(AAD)の時は、実は外見だけのハリボテだったのですよ。このあたりはご愛嬌ですが(笑)

Matrix IR と呼ばれる新しいシネロンのハンドピースは、フラクショナルといってもポラリスのハンドピースの照射野を6分割にしたものと僕は考えています。効果もポラリス+アルファらぐらいモノで、画期的な変化は無いのかなと思っています。ですが今後、新たな情報が得られ次第、このブログにアップしてゆこうと思っています。


投稿: 管理者 | 2007年11月 6日 (火) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153009/8622124

この記事へのトラックバック一覧です: ブライダルエステ? ブライダルレーザー?:

« フラクショナルレーザー「フラクセル2」と「アファームマルチプレックス」の違い | トップページ | FA宣言? »